ラオスの風・・ 南の国のミュージアム

czb12447.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:記録( 3 )

ブログ 引っ越しました

ラオスに来て早半年!

気分一新・・ブログも下記に引越しまして改めて自分の与えられた任務に入魂し一段の活動の幅を広げてみよう決意しています。

http://czb12447.blog.fc2.com/#container

引き続きご愛顧・ご鞭撻下さい。
[PR]
by czb12447 | 2011-06-19 02:03 | 記録

ピーマイ始まる・・・

ピーマイがラオスの暦では14日から3日間赤字になっているので、その辺かと思っていたが観光局のインフォメーションにもない二つの動きに出くわした。

一つはガイドブックには「パバン仏安置祠」と紹介されている入口右側のお寺風の建物だが、実際のパバン仏は館内右手の「祈祷の間」におかれているので空っぽですが、そこでのなにやら大事な儀式があるという。


今日は8時に来てくださいというので、いつもより早めに博物館に出勤したのだが、やはりなんのことはない、ラオス時間で始まったのは9時前だった。黄色い僧衣を付けたお坊さんが10数人、県の要人らと長いお経が始まった。

博物館のパバン仏は王宮の時代からピーマイの最後の日に輿に乗せられ隣のワット・マイまで行列を作って行き「水かけ」の儀式を終えて三日後に戻るのです。

それがどうやら立派な車つきの輿が新造され、それのお披露目の儀式
a0186635_205613.jpg
だった。

そんな儀式の最中、前のシーサワンウオン通りを象の行列が音楽に合わせてのっしのっしと行くではないか。聞いてないゾウ・・・これはどうやらどこかの放送の依頼でフィルムに収めるためにやったものらしい。

見れた朝がたの観光客にはラッキーなことでした。

終了後、関係者は中庭でラオ料理をつついてのパーティでした。私ももちろんお相伴にあずかりましたが、アルコールは無しでした。
[PR]
by czb12447 | 2011-04-13 02:01 | 記録

関東東北大震災

11日の金曜日午後2時46分に発生した日本の大地震を昼休みに戻った折、ケーブルテレビのNHK WORLDでライブで知った。高校生の時、新潟大地震に遭遇し、中越地震では生まれ故郷の小千谷が被災し、阪神淡路大地震では姫路でまじかに地震に遭遇した。

今回、遠く離れたラオスで未曾有の大災害に接しても何もできないもどかしたさ。親戚や家族は幸い離れているのでさほど心配しなかったが、連絡取ることもためらわれてTVを見るばかりだった。意外だったのはネットとケーブルTVがあると日本にいるように情報が入ってくる。むしろ停電で情報に疎い静岡や埼玉の兄弟らにこちらの方が知っていることもあったほどだ。

それにしても4次隊は修了式直後のことで福島離れていてよかった。3次隊員の中にも親の消息が分からないJVがいて心配だ。

遠くから無事を祈るほかないが、なんとか被災地の方が一人でも多く助かってほしい。政争を先送りして政府は全力で与野党協力して難局を乗り越えてほしい。塩水に浸かった農地の回復は大変だろうが、日本人の底力で立ち直ってほしい。今自分が何をすべきか・・・考えさせられる日々です。
[PR]
by czb12447 | 2011-03-14 02:08 | 記録

ラオス・ルアンパバーンの暮らしと国立博物館をレポート


by czb12447
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite